<< 思い込みは落とし穴 | main | 2本獲れた人と全然獲れなかった人と >>

辛いけど

0


    一発大物目指して、冷たい雨降る日曜日、宮川くんと釣りに。
    開始早々、操船の宮川くんにバイト。
    この冬、反応の良かった場所で。
    あっけなくキャッチで早々と一安心。



    程なくして自分にもバイト。サイズが大分こじんまりしてきた。
    その後、数匹追加をするもサイズが伸びない。降り始めの効果なのか朝方はこんな感じでまあまあ好反応。
    相変わらず、強くはないが降り続く冷たい雨。頑張って二人して投げ続けるも反応はいまひとつ。時折吹く風が、冷たい雨で濡れた体を更に冷やす。水温も横ばい状態。

    午前中でパッパッと結果を出したレイミア神保くんと合流して昼メシを共に。パッパッと結果を出した人は早上がりです。

    昼休憩で多少体が温まった自分達は、追加の魚を求め、再び雨の中釣り進む。
    が、結局、数回のバイトと数回のチェイス、はたまた宮川くんがいいヤツをバラシたりとで追加のキャッチには至らなかった。バイトやチェイスの魚がいい魚ばかりだっただけに名残惜しい。


    もちろんこの人も来てました。



    星子くん。
    この日も自分の知る中では一番釣ってたな。
    celldvison sでは生産者を遥かに超える衝撃的な釣果。
    凄さ継続中。


    そして、日曜と言うこともあって冷たい雨にも関わらず沢山の人達が浮いていた。



    その中の一人石井さん。



    bubbletone丸呑み。
    ヤル気のあるバスはルアーの大小関係なく食ってくる。
    この釣りの醍醐味。実に爽快。

    寒い寒い雨の中、頑張って来た人は皆、記憶に残るいい釣りができたのではないでしょうか。



    plutonium syrup




    コメント
    コメントする









    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM