少し赤くなってきたな

0


    めっきり冷え込んできてバスの口も紅葉し始めた。
    靴下3枚重ね。ほぼ冬の装備。
    おっさんにはオーバースペックくらいが丁度いい。
    写真撮るの忘れた。すみません、カヤック釣行です。
    予報を見て寒くなるなと。しかし、想像していたよりも全然暖かい。降雨時は特に。まぁたくさん着てったからかな。



    午前中は、しっかり雨だったので携帯の写真で失礼。



    結果9本。数釣りが出来た。
    もう1本と思い日没まで投げ続けたがその一尾が遠かった。



    一日中、釣れ続けるってことも中々ないことなんだろうけど、時間なのかエリアなのか、はたまた気象変化なのか、ちょっとしたタイミングで魚からの反応に大きく違いが出るものと改めて実感。
    アプローチを変えただけでは簡単には対応しきれなかった。
    まだまだ改善の余地あり。



    何故だか今年の40upはガリガリがよく釣れてくる。
    自分だけに当てはまることなのか分からないけど、まあまあサイズばかりが特にこんな体型。持ち上げてみるとペラッペラで軽い軽い。
    バイトも引きもかわいそうなくらい弱々しい。



    30cm台のヤングがまだ肥えていることが救い。ガリガリの30cm台とか嫌だもんね。
    幾つか原因は思いつくけど…それ程通っているわけでもないので、はっきりとしたことは分からない。



    他県でぽっと出のお前が心配するなと言われそうだけど心配です。
    今年だけならいいんだけど。



    毎回毎回、同じような写真と文章ばっかりで見飽きたわって思われている人も中にはいるでしょう。言われるまで気づかなかったとか、そんなふうに思わないって人は、もちろんスルーして下さい。



    この行為にも必ず意味があり継続の力、そしてこの世に無駄なとこは無いのだと信じ、わざとやり続けている。誰に頼まれた訳でもないのは百も承知。はっきり言って大変だし、面倒くさいしね。



    どう捉えるかはもちろん見る側、読む側の勝手だけど、様々な場面で差が出るのは明らか。基本的思想の問題。と思う今日この頃。
    それが正解かどうかなんてわからない。しかし、自ら正解にしていく術はきっとあるに違いないと信じて。
    自分はこれからもフィールドとブラックバスに感謝して、阿保な事を続けていければと思う。
    やっぱり釣り人はフィールドに行って釣ってなんぼだと現時点では強く思うのです。
    こんなんでもいいと思えればこれからもどうぞお付き合い下さいませ。



    Radiohead "Lift"



    plutonium syrup





    釣果報告

    0


      悪いですねぇ(笑)
      星子くん。7本だって。
      この日もブレードが効いたみたい。
      巻きでは乗りが悪かったらしく、操作での釣果。
      こういった判断が効いてくるんですね。
      報告ありがとうございます。



      plutonium syrup




      サンケツ

      0


        先週の土曜日、久々に楽しい釣りをした。
        1艇3人でワイワイガヤガヤ。たまにはいいものです。
        2015年の遠征(もう2年も前か)でお世話になったシゲさんがこっちへ来ているということで同郷の星子くんにお願いして予定を合わせてもらっての釣行。
        シゲさんにはぜひ思い出に残る釣行になってほしいもの。
        昨日の夜から激しく降り続く雨は、出船準備中も強いまま。まとまった雨だ。
        しかし、北寄りの風の割には気温も低くなく、魚釣りには良さそう。
        朝イチとりあえず上流目指し釣り進む。既に中流域でもカレントが効いている。しかも濁り水。
        この状況だと上流はナシの感じ濃厚。
        けれど、見ないと気がすまない。
        …でやっぱり流れ濁り共にひどすぎで即Uターン。今日一日来なくていいと判断出来たので良しとして、少しでも水が綺麗なところを探して釣って行く作戦に変更。



        この状況では当然と言えるこの作戦がやはり大当たり。狙いを定め、船を進めた先では、誰かがバイトやバスを釣り上げることが出来た。



        夏のシーズンと比べ、サイズもコンデションも格段にいい。
        そして、雨効果てきめん。



        この人は黙ってても釣る。



        この日竿がしらのシゲさん。釣り以外の用事でこっちに来ていて、タックルなどの用意もそこそこの割に的確なアプローチでバスを釣っていた。若いっていいね。対応力が素晴らしい。



        結果、船13本。サイズも数も上出来。 大雨で湖も満水になり、ハングもきつく、サンケツではかなり釣りづらい状況にも関わらず、2人の経験値の高さのお陰もあり、本当に楽しく釣りが出来たのでした。



        2人の方言丸出しのほっこり会話にも癒された一日だった。



        星子くん、船の準備など色々面倒なことをありがとう。お陰で思い出に残る釣行となりました。
        シゲさん、体調もすぐれない中、こちらに心配掛けずと、逆に気づかいしてもらいながらのお付き合い、ありがとう。また何処かで楽しい釣りが叶うことを願っています。





        そんでもって。



        おじさんは、翌日も1人カヤック釣行。
        久々にカレンダー通りの休みだったので。物は言いよう。ただ釣りたいだけ。



        前日の大雨でできなかった場所や良かった流れ込みなどを回りながら釣り拾う。



        この日もバイト沢山、グッドサイズを5本と良い釣りでした。



        当然満足して午前中で早上がり。
        毎回、様々な発見があってバス釣りは奥深く、まだまだわからないことだらけ。当分飽きそうもないな。



        plutonium syrup





        変化はチャンスと考えることに

        0


          その変化に対応しうるスキルを持ち合わせているかどうか…。
          絶好の自分試しへ。
          今週、木曜日の大雨で満水になったダム釣行。
          水が増えたのはいいんだけど、大変なことになっていました。



          ある程度、状況は聞いていたのだけれど…。こんな感じの場所がいたるところに。
          躊躇してしまう。



          それでも、ぶ厚く長い流木掻き分け何とか上流まで漕ぎ着けて最初の1匹。
          カヤックだからまだいいけど、このぶ厚く長い流木を越えるのにひと苦労。
          エレキではちょっときついかも。



          濁りも大分きついので少しでも水が綺麗なところを探して2匹目。



          さらに流れ込みが絡み、水の動く岬をかすめて3匹目。
          濁りで魚もストラクチャーにタイトな感じ大。
          イメージ通りに何とかアジャストでき、納得し、流木越えでかなり体力を消耗したこともあり午前中で終了。サクッと帰路につく。


          YeYe "morning "



          plutonium syrup




          釣果報告

          0


            ブログのコメント欄にコメントいただいていたノグチさまより釣果報告です。

            先日、ダム湖にて46センチでした!
            この日は、なかなか渋く、夕方カヤックを流しながら帰るかなーと思ってた矢先のバス、ただゆっくりタダ巻きしてただけでした。
            実際使ってみて大分気に入りました!よけいなことをせず、ゆっくりタダ巻きが一番良さそうかなと思います!これからもっと良いバスに出会えそうな気がしております。ありがとうございます!
            (抜粋)

            こちらこそ、ありがとうございます。
            いいサイズのバスですね。
            ルアー、タイミング良く手にすることができてなによりです。
            巻きスピードのコツなど掴んでしまえば、またグッドサイズに出会えると思います。またの投稿、期待しております。
            ありがとうございました。



            plutonium syrup




            連日

            0


              先日の雨で一気に水位が2m近くも上がったダム。
              そんな時、バスの反応はどうなの?
              ってことで日曜日にカヤック積んで出撃。
              本当は行く予定ではなかったんだけど気になったらもう止まらない。
              考えることは皆一緒で結構な人数が来てました。



              行くところやりたいところにはほぼ先行者ありの状況。しょうがないね。自分もそう思われているのだから。
              結果は、バイト2桁、キャッチ4本。
              どうなんでしょう…。バイトからみたらキャッチが少な過ぎるし、まぁ4本獲れたからいいとみるか。
              しかし、水がない時と比べればやっぱり全然好反応で楽しかったのだけれどね。



              獲れた魚は全てガッツリ食ってくれたんだけど、乗りきれないバイトが多かったのが気になる。
              これだけ反応があると、なんとなく傾向みたいなものが存在してたりするもの。 色なのか、サイズなのか、そもそもルアーが合っていないのか。



              1日通してルアーローテーションもろくにしない自分は、どうせ使わないし、カヤックだしで沢山ルアーを持って行きません。
              なので検証には及ばなかったが、こんな所やルアーでバイトしたり、釣れてくるのねっていう感じが掴めただけでも収穫ありだったかな。
              帰りの渋滞が嫌だったので、早上がりしたのだか、タイミング悪く事故渋滞と工事渋滞で、結局4時間弱もかかってしまった。やっぱ遠いね。ヘロヘロでした。




              この日の前日に、津久井湖にも行ってました。予定があったので、10時上がりの短時間釣行。
              朝方は雨も降っていて良さげだったのだが、2バイトで終了。
              こっちは近いからね。また行きます。



              St.Vincent "Birth In Reverse "



              plutonium syrup




              オリカラとAnniversary

              0


                やっと完成させた。
                9月になってしまった。
                毎回手が遅くて、すみません。
                でも、これからの時期には最適なルアーだと思います。ゆっくりだだ巻きでコトコトさせればバスからの反応も得られるのではないでしょうか。




                WGS (White Green Spot)は
                pesca depot 木下さんのリクエスト。
                オリカラの依頼は、たまにしか出せないレギュラーに支障が出るのであまり受けないようにしているのだけど、ルアーの種類を指定してお願いされたら…つい嬉しくなって承諾してしまった。
                気に入ってもらってる証拠と捉えてね。 にしても、出来上がりまでに相当の時間がかかってしまい、迷惑をかけてしまった。




                ORG(Old Redhead Glittet)は
                Y・STYLE 20th Anniversary.
                自分ではなかなか思いつかないカラー。そんな色で塗るのも思わぬ発見があったりするもの。
                お店を20年続けること。本当に大変なことと思います。


                ファーストリリースの前回は、
                surface rigだったが今回は、
                共にoriginal rigで仕上げました。
                理由は簡単。前回よりも比重の軽いアユースで作れたため。より分かりやすく、使いやすいものに改善。
                手に出来た方は是非ともガンガン使ってバスを釣っていただきたいもの。



                Warpaint "Ashes To Ashes "
                (cover David Bowie )



                plutonium syrup





                期待はずれ

                0


                  台風が近づく中、久しぶりに星子くんと釣り。
                  もちろん安全を考慮しての釣行。
                  行った場所では予報ほど荒れることもなく多少の増水と濁りが入る程度で、釣りは安全に出来た。



                  最近の釣果はチビっ子ばかりだったが、今日はなんとか絵になる魚が獲れたかな。
                  普段はカレントなんてほとんど効いていない場所でも、きつい濁りの流れが出来ていた。
                  そんなところでもバイトがあったけれど、濁りのせいかミスバイトだったりと、そんなに簡単ではなかった。



                  2人して期待十分で臨んだ釣行だったが、台風効果もそれほど感じられず、まあまあ期待ハズレの1日でした。



                  まぁ、それでも0ではないので良しとしなければ。
                  星子くん、色々とありがとう。お陰で楽しい釣行でした。




                  plutonium syrup





                  グッドコンディション

                  0


                    星子くん。 短時間釣行で良型2本。
                    綺麗な魚でコンディションも良さそう。羨ましいです。



                    ルアーはsweet F.A。にしてもよく釣りますな。





                    pesca depot 木下さん。
                    celldvison sでこちらも綺麗な魚。
                    カラーサンプルをお渡しして、次の日の朝かな。メールが入りました。



                    仕事が早い。



                    plutonium syrup





                    ちょこちょこ行ってます

                    0


                      冷たい雨の朝、津久井湖オカッパリ。先行者が帰った後の流れ込みで。
                      この後、すぐに連続でサイズアップをかけるも足場が高く、ランディングに手こずりバラす。
                      若者だったらひょいと飛び降りサッとランディングしちゃうんだろうな。おじさんには無理です。
                      レンタルで一日やってもノーフィッシュなんて当たり前の津久井湖なのにね。分からないもんです。






                      朝から晩までやって、このサイズ1匹とか。もう嫌になる。



                      この日も1匹…。まだまだチビっ子が元気なようです。

                      ブレード近くのリアフックよりも、意外とフロントフックにガッツリってことの方が多いです。



                      Warpaint "Elephant "


                      plutonium syrup





                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      selected entries
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM